メイクを落とすのが面倒

朝は、忙しいながら、気合を入れて化粧品を顔に塗り、メイクをするんですが、夜、仕事でくたくたになって帰宅すると、メイクを落とすのが面倒で仕方ありません。
ですが、女性の常識で、メイクをしたまま寝るのは厳禁です。肌がボロボロになるのは言うまでもありません。
ですから、出来ることなら、帰って即効お風呂に入り、お風呂場で使えるメイク落としでメイクを落とします。食事をすれば、眠気がピークになるので、さっとメイク落としを済ませるほうがいいでしょう。
どうしても、疲れているときは、簡単にメイクが落ちるシートを使います。
シートのクレンジングは、ふくだけで、するんと化粧が落とせますから、楽ちんです。最後は、ぬるま湯で流すだけです。ですが、肌に負担がかかりやすいので、毎日この方法は、よくありません。
make10
どうしてもという時のみ、この方法がおすすめです。
他には、資生堂から発売され大ヒットとなった、フルメーク ウォッシャブル ベースが、面倒なメイク落としに一役買います。
どのようなものかというと、メイクを美しく仕上げるのと、クレンジングを使わずメイクを落とすことを可能にした化粧下地です。朝に、化粧下地として使い、夜は、メイクを落とす時に40度のお湯となじませることでメイクが浮き上がって、クレンジングなしでお湯だけでメイクが落ちるものです。

これを使い始めてから、面倒なメイク落としが、面倒ではなくなりました。
特に、お風呂場でだと、お湯でそのままメイクを落とせますから、とっても簡単です。この画期的な商品が、大ヒットした理由がわかりますよね。もっと凄い商品は、マンダムのレンジングエクスプレスです。
メイク落と、化粧水を兼ね備えたものです。これ一つで、化粧水までの工程が済んでしまいます。
これも、売り切れ続出のヒット商品となったようです。
自分なりに工夫して、面倒なメイク落としを乗り越えたいものです。

面倒くさいことはやらない!シンプルが一番

朝は少しでも長く眠っていたいのに、顔を洗ったあとには化粧水をつけて乳液でフタをして、化粧下地をつけた後にお化粧をしなければなりません。ハッキリ言ってスッピンで仕事に出かけられるなら出かけたいです。スキンケアと化粧のために数十分の、人によっては一時間近く毎朝睡眠時間が削られるのです。そして疲れて帰ってきた後にも化粧を落としてやっぱりスキンケア。毎日の繰り返しでほとほと面倒になってしまいます。
make4
もう面倒くさいのならやらなくていいかな、できるだけ手間と時間をかけたくない、そう思って究極にシンプルなスキンケア方法にたどり着いたのは、ネットで見つけた肌断食からでした。洗顔後の肌に何もつけないか、乾燥を感じたらワセリンを少量塗るだけというものです。化粧水や乳液などを塗らなくても、それらのスキンケア用品に頼りきりだった部分を断ち切って、肌本来が持っている力を再生させて生まれ変わらせようというものです。

面倒なスキンケアを一切しなくていい上に、肌も元気に生まれ変わるなら一石二鳥だと飛びつきました。それに、化粧品も下地要らずのパウダータイプのミネラルファンデーションに切り替えて、洗顔後に塗ったワセリンの上から直接肌につけるようにすれば、かなりの時間短縮になります。これはいいこと尽くめだと思って早速始めました。
最初は本当にこれだけのケアでいいのかなと不安だったのですが、これがかなり快適です。入念な保湿なんて必要なかったんだ!と思うほど、くすみがなくなって肌がだんだんと綺麗になっていきました。これが肌に眠っていた再生能力かと感心しました。それに化粧品をミネラルファンデーションと一緒にアイシャドーやアイブロウなども全て石鹸で落とせるものに変えて、メイク落としなしでお風呂で体と一緒に一気に洗い流せるようにしました。
面倒なスキンケアもなくメイクにも時間がかからないので、面倒に思っていたことが一気に減って本当に快適です。

めんどくさい化粧、ケアを簡単にする方法

元々、化粧すること自体が面倒で大嫌いです。かと言って美人ではなく、美肌という訳ではありません。顔を作る、物を塗るという化粧自体が果たして肌のために良いのか分からないこともあり、毎日の作業が余計面倒に思えます。
そのため化粧方法は非常に簡単に済ませています。まず洗顔後に化粧水、クリームなどが1つになったオールインワンゲルを塗った後、ファンデーションが入ったBBクリームを塗り、アイメークアイライン、リップ口紅を塗ってそれで完了です。化粧時間はほんの5分くらいです。それでも自然なメークができますし、顔のシミ、くすみなどはしっかり消せますので、化粧自体はしっかり完成しています。しかもBBクリームにより紫外線防止効果や、保湿効果もありますので化粧しながらしっかり肌ケアできて、化粧が面倒でも簡単にできる作業になります。
make2
人によって化粧はしなくても、また簡単にすることができますが、ただ美肌へのケアは絶対必要です。念入りに洗顔をして、化粧水やクリーム、保湿ケアはシミ、乾燥を防ぐために、若いうちかやっておくことが大切です。しかし今は簡単に肌ケアできる商品が多く販売されていますので、使うと時間短縮にもなり、面倒にもならず、かなり便利に使えてしかも美肌効果もアップします。オールインワンは同じ化粧品会社から出ていますし、化粧水やクリームを別々なメーカーのものを使うよりも成分を考慮して配合されていますので、肌にも合いやすいです。下手に沢山のケア商品を使うとかえって肌トラブルを起こし、美肌への逆効果になるような気がします。特に敏感肌の方や保湿を重要視している方はオールインワンの方が使い心地が良く、肌トラブルが少ない気がします。そのことから、ただ面倒だからの理由ではなく、簡単に使えるオールインワンは美肌、保湿、肌トラブル防止策になり、とても使いやすいです。一度使うと手放せません。

面倒なのでファンデーションは塗らない

ファンデーションって塗るのも選ぶのも面倒じゃないですか?
リキッドにするかパウダーにするか、そして肌に合う色を選んだり・・テカったり、ファンデーションのよれなんかも気になりますよね。お直しも必要です。
それに季節によっていちいち買い換えたり、何色か混ぜたり、そろえなければならないものも増えてきます。

だったら最初から塗らなかったらいいんじゃないの??
ファンデーション、塗っても塗らなくてもわからないんです。日焼けが気になる時は、日焼け止めを塗ればいいし、チークやアイメイクなどポイントだけ抑えたメイクを施せば、しみやしわさえも気にならないですよ。メイクをしてるのに、ファンデーションを塗ってないなんて、誰も思わないみたいなんです。
ファンデーションを塗らないだけで、メイクの時間もぐっと短くなります。ファンデーションをきれいにのせるために、パックをしたり、きめを整える努力したことはありませんか?素肌をきれいにするために、血行をよくするマッサージや蒸しタオルをのせる。これだけやったらもうファンデーションを塗らなくてもきれいな素肌が手に入っているので、そのままでいいんです。下地なんかも必要ありません。ぱぱっとポイントメイクだけすれば、3分くらいですぐに出かけられて楽チンです。

塗らないことによるメリットはまだあるんです。毛穴にファンデーションが詰まらない。クレンジングだって、そんなにごしごしやらなくてもポイントメイクだけ落とせば、後は普通に洗顔する感覚で大丈夫ですし、顔に何か塗ってる感がないから、素肌が軽くて気持ちいいんです。
なんとなくファンデーションを塗るのが当たり前、めんどくさいし、厚塗りは嫌って思っている人は一度塗るのをやめてみてください。抜けるところは抜くというカンタンな対策です。
make1