面倒なのでファンデーションは塗らない

ファンデーションって塗るのも選ぶのも面倒じゃないですか?
リキッドにするかパウダーにするか、そして肌に合う色を選んだり・・テカったり、ファンデーションのよれなんかも気になりますよね。お直しも必要です。
それに季節によっていちいち買い換えたり、何色か混ぜたり、そろえなければならないものも増えてきます。

だったら最初から塗らなかったらいいんじゃないの??
ファンデーション、塗っても塗らなくてもわからないんです。日焼けが気になる時は、日焼け止めを塗ればいいし、チークやアイメイクなどポイントだけ抑えたメイクを施せば、しみやしわさえも気にならないですよ。メイクをしてるのに、ファンデーションを塗ってないなんて、誰も思わないみたいなんです。
ファンデーションを塗らないだけで、メイクの時間もぐっと短くなります。ファンデーションをきれいにのせるために、パックをしたり、きめを整える努力したことはありませんか?素肌をきれいにするために、血行をよくするマッサージや蒸しタオルをのせる。これだけやったらもうファンデーションを塗らなくてもきれいな素肌が手に入っているので、そのままでいいんです。下地なんかも必要ありません。ぱぱっとポイントメイクだけすれば、3分くらいですぐに出かけられて楽チンです。

塗らないことによるメリットはまだあるんです。毛穴にファンデーションが詰まらない。クレンジングだって、そんなにごしごしやらなくてもポイントメイクだけ落とせば、後は普通に洗顔する感覚で大丈夫ですし、顔に何か塗ってる感がないから、素肌が軽くて気持ちいいんです。
なんとなくファンデーションを塗るのが当たり前、めんどくさいし、厚塗りは嫌って思っている人は一度塗るのをやめてみてください。抜けるところは抜くというカンタンな対策です。
make1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です