メイクを落とすのが面倒

朝は、忙しいながら、気合を入れて化粧品を顔に塗り、メイクをするんですが、夜、仕事でくたくたになって帰宅すると、メイクを落とすのが面倒で仕方ありません。
ですが、女性の常識で、メイクをしたまま寝るのは厳禁です。肌がボロボロになるのは言うまでもありません。
ですから、出来ることなら、帰って即効お風呂に入り、お風呂場で使えるメイク落としでメイクを落とします。食事をすれば、眠気がピークになるので、さっとメイク落としを済ませるほうがいいでしょう。
どうしても、疲れているときは、簡単にメイクが落ちるシートを使います。
シートのクレンジングは、ふくだけで、するんと化粧が落とせますから、楽ちんです。最後は、ぬるま湯で流すだけです。ですが、肌に負担がかかりやすいので、毎日この方法は、よくありません。
make10
どうしてもという時のみ、この方法がおすすめです。
他には、資生堂から発売され大ヒットとなった、フルメーク ウォッシャブル ベースが、面倒なメイク落としに一役買います。
どのようなものかというと、メイクを美しく仕上げるのと、クレンジングを使わずメイクを落とすことを可能にした化粧下地です。朝に、化粧下地として使い、夜は、メイクを落とす時に40度のお湯となじませることでメイクが浮き上がって、クレンジングなしでお湯だけでメイクが落ちるものです。

これを使い始めてから、面倒なメイク落としが、面倒ではなくなりました。
特に、お風呂場でだと、お湯でそのままメイクを落とせますから、とっても簡単です。この画期的な商品が、大ヒットした理由がわかりますよね。もっと凄い商品は、マンダムのレンジングエクスプレスです。
メイク落と、化粧水を兼ね備えたものです。これ一つで、化粧水までの工程が済んでしまいます。
これも、売り切れ続出のヒット商品となったようです。
自分なりに工夫して、面倒なメイク落としを乗り越えたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です