メイクを落とすのが面倒

朝は、忙しいながら、気合を入れて化粧品を顔に塗り、メイクをするんですが、夜、仕事でくたくたになって帰宅すると、メイクを落とすのが面倒で仕方ありません。
ですが、女性の常識で、メイクをしたまま寝るのは厳禁です。肌がボロボロになるのは言うまでもありません。
ですから、出来ることなら、帰って即効お風呂に入り、お風呂場で使えるメイク落としでメイクを落とします。食事をすれば、眠気がピークになるので、さっとメイク落としを済ませるほうがいいでしょう。
どうしても、疲れているときは、簡単にメイクが落ちるシートを使います。
シートのクレンジングは、ふくだけで、するんと化粧が落とせますから、楽ちんです。最後は、ぬるま湯で流すだけです。ですが、肌に負担がかかりやすいので、毎日この方法は、よくありません。
make10
どうしてもという時のみ、この方法がおすすめです。
他には、資生堂から発売され大ヒットとなった、フルメーク ウォッシャブル ベースが、面倒なメイク落としに一役買います。
どのようなものかというと、メイクを美しく仕上げるのと、クレンジングを使わずメイクを落とすことを可能にした化粧下地です。朝に、化粧下地として使い、夜は、メイクを落とす時に40度のお湯となじませることでメイクが浮き上がって、クレンジングなしでお湯だけでメイクが落ちるものです。

これを使い始めてから、面倒なメイク落としが、面倒ではなくなりました。
特に、お風呂場でだと、お湯でそのままメイクを落とせますから、とっても簡単です。この画期的な商品が、大ヒットした理由がわかりますよね。もっと凄い商品は、マンダムのレンジングエクスプレスです。
メイク落と、化粧水を兼ね備えたものです。これ一つで、化粧水までの工程が済んでしまいます。
これも、売り切れ続出のヒット商品となったようです。
自分なりに工夫して、面倒なメイク落としを乗り越えたいものです。

ずぼらでもできる、美容に良いアプローチ

全てにおいて面倒くさがりなので、人生において省けるところはどんどん省いている合理的な生活をしています。
学生時代はコスメオタクでしたが、最近では外出時もほぼノーメイクです。イベントごとの時だけしぶしぶメイクをするほどずぼらになっています。でも副効用として、肌荒れしないというメリットがあるので、化粧をしないことがスキンケアにもなるという一挙両得だと思っています。

スキンケアはまず、洗顔からしてずぼらです。朝は洗顔しません。そのほうが肌荒れしませんし、たいして汚れていませんので、外出予定があるときのみ洗顔、しかも水洗いです。水で十分汚れが落ちますし、コスパも良いです。朝から洗顔フォームやせっけんで洗うと、皺の原因になると思ってます。
保湿はさすがにしなくてはいけないので、オールインワンゲルを使っています。これはトゥヴェールのもので、もう何年も使っていますが、なかなか調子が良いです。特に肌荒れもしませんし、一つで何役こなしているんだ、というくらい優秀です。有効成分がこれでもかっていうくらい入っているので、基本はこれ一つでスキンケア終了です。イオン導入とかもできるくらい成分にはこだわっているみたいですが、当然そんなことはやりません。肌荒れが気になるときは、少し多めにジェルをペタペタ塗って終了です。
make9
髪を洗うのはさすがに省けませんので洗いますが、全身同じもので洗っています。スーパーモデルも使っているという触れ込みのマジックソープをもう何年も使っています。二倍に薄めて全身洗えるので、かなりおすすめです。余分な添加物もはいっていないし、これで髪を洗うと、スッキリ汚れが落ちますし、クエン酸リンスをすると、美容師もびっくりするくらいサラサラになります。人に言うとビックリされますし、トリートメントいらずなので嫌味と言われますが、ぜひ試してほしいです。

こんなにすごい、馬油のパワー!手軽に美肌。

make8
毎日美容にために、化粧水をパッティングして乳液を塗って、美容液も塗って…。

女お肌を気にする女性なら念入りに朝晩しっかりケアしていることでしょう。
でも、時間がないとき、余裕がないときにそこまで手がかけられないときがあります。
例えば、朝寝坊して遅刻しそう、お肌の手入れに手をかけていられない!
子育て中で、自分に時間をかけてられない!などなど…。

でもしっかり保湿しないと化粧崩れにつながるし、お肌も荒れてしまいがちです。
パッティングもある程度しっかり肌の奥まで化粧水を行き渡らせるのに時間がかかります。

そこでお勧めするのが、馬油をつかったスキンケアです。
馬油はその名の通り油なのですが、肌に塗るとすぐに浸透し、少量をぬるだけで肌のしっとりがずっと続きます。
塗りすぎるとベタつきますが、手のひらに伸ばしてから顔全体に塗り込むとしっとりとした肌になります。

馬油は、馬セラミドが肌の奥まで浸透するので、水分を保持し、新陳代謝も促します。
傷やアトピー、炎症にも効くともされています。
抗菌作用もあるため、お肌をずっと清潔に保てることも特徴です。

なにより、馬油は食べても害がないくらい体に優しい成分です。
こてひとつで乳液もクリームも美容液もいりません。
時間もかからず、ささっとスキンケアができるのはとっても嬉しいですよね。
外部からのエアコンや汚れなどからも肌を守ってくれるたりと、こんなに頼もしいスキンケア用品があるのはとても心強いです。

馬油を使うまではスキンケアがめんどくさくて、ついつい雑になってしまう日もたくさんありました。
これなら、めんどくさがりの人でも毎日手軽に、しかも経済的に続けられちゃいます。

ちなみに私は肌が弱くひどい乾燥肌だったのですが、馬油を塗っていたらすっかり水々しい健康な肌になりました。

ドラッグストアで簡単に手に入れられる商品ですので、ぜひ一度試してみてくださいね。

夜の洗顔後にオールインワンを使っても乾燥する場合

夜に洗顔を済ませたあと、肌のケアに時間がとれない日は、オールインワン化粧品はとっても便利!と思って買ったけれど、オールインワンだけでは肌がすぐに乾燥してしまうこともあるのではないでしょうか。
make6

30代はオールインワンゲルだけで十分だったのに、

 

40代になったらそれだけでは保湿が物足りなく感じる人もいるかもしれません。朝はオールインワンを使った後に、クリームファンデーションを使ったりするので、それほど乾燥が気にならない人も、夜の洗顔後はなぜか肌が乾燥気味になってしまうこともあると思います。

取りあえず洗顔後にオールインワンゲルを塗っておくことは肌にとっては効果的だと思いますが、乾燥肌の人はそれだけでは油分が足りないと感じることもあるでしょう。そういう場合は就寝前にクリームを追加して塗ることをお勧めします。

それならオールインワンゲルを買う必要がないのでは?と思うかもしれませんが、化粧水、乳液、クリームの3つの効果を瞬時に取り入れることができるのですから、忙しい時にの必須アイテムであることには間違いありません。化粧水だけを付けるだけなら、オールインワンを使ったほうが、肌のためには良いと思います。

また、ひと口にオールインワンゲルと言っても、若い方向けの物もあれば、アンチエイジングを気にしている方に合った物もありますので、自分に合った商品を選ぶこともポイントです。オールインワンを買ったからと言って、それだけを毎日使い続けるのではなく、時にはパックをしてみたり、乳液やクリームを使って、丁寧に肌をケアしてあげることも大切かもしれません。

化粧水をつけてからオールインワンゲルをつけることも、肌の乾燥を防ぐには良い方法だと思います。季節や年齢によって自分に合ったやり方で、うまく化粧品を使い分けることが、肌をいたわることにつながるのではないかと思います。

リンク集

診断テスト

Thinkpad8

浮気調査

オーディオ
 

 

家事育児で時間に追われる日々

人の子育て中専業主婦です。下がまだ小さいためなかなか自分の時間は取れません。何かをしていれば上の子からママー!!と度々呼び出しがかかり、間で下の子の授乳、オムツ替え、離乳食、寝かしつけ、そして家事…一日があっという間です。髪や肌の手入れをしたいと思いながらなかなか面倒である事と時間がとれません。綺麗にしているお母さんもいるんだから、言い訳だとは分かっていますが…そんな中でもどうにかお手入れをと思い始めたのが、「~ながらお手入れ」です。

まず髪は2人の子供とお風呂に入りますので、自分の髪を一番に洗いトリートメントをつけて束ねて子供の体を洗い始めます。洗い終わる頃には髪にトリートメントが浸透していい感じです。子供の体を流し自分の髪も流します。ゆっくり丁寧にはできませんので、子供の体を洗う間の時間を利用してパックをします。お風呂上がってすぐ子供に化粧水をつけるのと同時にたっぷり自分の顔にも化粧水をつけます。同時につけられるように子供と一緒に使える物を使っています。そしてつけた化粧水が浸透していく間に子供の服をきせます。着せ終わるころには浸透してますので、上から保湿クリームをつけます。

後でゆっくりと思っていると顔はあっと言う間にガビガビになってしまいますので、ここでもゆっくり丁寧には無理ですのでパッとつけれるポンプタイプの化粧水を常備しています。メイク落としはお風呂に入る前につけてなじませておきます。片付けなどがある時はつけたまま(2、3分)済ませお風呂へgoです。お風呂の湯気で蒸され流すとメイクもすっきり落ちます。最後に一番面倒なのが髪を乾かすことです。出来るだけ寝る一時間以上前にはお風呂に入っておき寝る前に少し、乾きやすくなってからかわかして寝ます。一日中家事育児に追われていますのでなかなか、理想の美容お手入れは、出来ませんがちょっと計画的にするようになってからトリートメントが出来るようになり、お風呂上がりに顔がガビガビになることはなくなりました。
しかしやっぱり理想はゆっくり丁寧におはだや体をいたわってやりたいです。
make5

全てがめんどくさいです笑

女性は化粧に無駄毛処理、お肌のケア、美容室、マツエクへ通う、等すごく大変です。
全部がめんどくさいので男になりたいとたまに思います笑
会社へ勤めているので化粧は欠かすことができないし、日々の肌のケアも
女性は毎月ホルモンの関係で不安定なのでこまめにしないといけないし本当に
大変だなと思います。また、半そでになる今の時期は無駄毛を週に数回手入れしないと
大変なことになるのでまたひと手間かかって大変です。
そこで、脱毛サロンへ通って日々の手入れの手間を減らしました。
脱毛サロンへ通うためのお金は安くありませんでしたが、脱毛することにより
無駄毛の処理を忘れたり、カミソリ負けに悩まずに済んでいるのですごく
楽になりました。

あと、お風呂上りに塗る化粧水もすごくめんどくさいので
スプレーのディスペンサーを化粧水のボトルにつけて
コットンに化粧水をしみこませて塗る手間を省かせました。
乳液と美容液を結構高級なものに変えたので適当にぬっても
肌の調子がよくなりました笑
美容院へも2、3か月に1回カラーリングとトリートメントとカットで
通っていましたがそれもめんどくさいのでカラーリングをしなくていいように
黒髪に染めてしましました笑
黒髪も少し流行りかけているので、いいかなとも思ったので!
トリートメントも自宅で毎日するようにしたので髪の毛も痛むこともなくなり
美容室へ通うのも4、5か月に1回程度になりました。
カラーリングをしないだけで毛先が痛まなくなったので
カラーリングをしなくなってよかったとも思いました。

友人たちは、マツエクへ通ったり、2か月おきに美容院へ通ったり
月1でネイルへ通っていますが、私にはそこまでお金をかけられないので
ここぞという結婚式やデートのときだけお世話になるようにしています。
それでも、美容関連のお店へ行くとやっぱりテンションがあがるので
気が向いたら行くようにしたいと思います。
もう少しマメな性格になりたいものです…
make7

日々の顔剃りがたまらなく面倒だったけどこの美容グッズで救われました

make3
日々の美容ケアで毎回面倒だなと思うのが、顔剃り。
年齢を重ねていくと、あちこちお手入れをしなければならない部位が増える一方なので、
1つ1つのケアがホントに煩わしくなってきます。若い世代の頃は混合肌やオイリー肌で悩む人が
多いですが、アラサ―を過ぎる頃から今度は逆に乾燥肌に悩まされるようになるんですよね。

肌がべたーっとしている時の顔剃りは比較的おこないやすいのですが、乾燥で肌がピリピリしている時の
顔剃りはホントに大変。クリームやジェルなどを塗って保護して剃っても、肌が乾燥で敏感になっているせいか、剃った翌日は一気に肌荒れが加速してしまったりとトラブルが絶えません。

また年齢肌で毛穴が大きく開きっぱなしなので、以前よりも肌表面がデコボコしてきて
剃りにくい感じがしてきたことで、さらにこの顔剃りが面倒になってしまったので他の方法を探していたら、フェイスシェーバーを発見。

カミソリでケアするのはそろそろ限界だと感じていたので、マイルドな剃り心地のシェーバーなら、
乾燥肌にはピッタリかも。実際使用してみるとボデイシェーバーと同様にほどよい剃りで痛くないんですよね。これならお手入れは苦にならない気がしました。

うっかり傷をつけることがなくなりましたし、使用方法が簡単ですし新鮮でお手入れが楽しくなりました。剃り具合の満足度は人によってそれぞれだと思いますが、粉をふくほどの乾燥肌ならこれぐらいの
剃りでちょうど良い感じです。

ボデイや眉のお手入れと違って顔剃りは頻繁におこなうわけではないので、このような美容器具で
十分だと感じました。方法しだいで嫌だったケアがこんなに楽しくなってしまうのですから不思議です。
先入観にとらわれず試してみる事が大切ですし、日々美容ケアはどんどん進化していくので、情報には
常に敏感になっていたいと感じました。

面倒くさいことはやらない!シンプルが一番

朝は少しでも長く眠っていたいのに、顔を洗ったあとには化粧水をつけて乳液でフタをして、化粧下地をつけた後にお化粧をしなければなりません。ハッキリ言ってスッピンで仕事に出かけられるなら出かけたいです。スキンケアと化粧のために数十分の、人によっては一時間近く毎朝睡眠時間が削られるのです。そして疲れて帰ってきた後にも化粧を落としてやっぱりスキンケア。毎日の繰り返しでほとほと面倒になってしまいます。
make4
もう面倒くさいのならやらなくていいかな、できるだけ手間と時間をかけたくない、そう思って究極にシンプルなスキンケア方法にたどり着いたのは、ネットで見つけた肌断食からでした。洗顔後の肌に何もつけないか、乾燥を感じたらワセリンを少量塗るだけというものです。化粧水や乳液などを塗らなくても、それらのスキンケア用品に頼りきりだった部分を断ち切って、肌本来が持っている力を再生させて生まれ変わらせようというものです。

面倒なスキンケアを一切しなくていい上に、肌も元気に生まれ変わるなら一石二鳥だと飛びつきました。それに、化粧品も下地要らずのパウダータイプのミネラルファンデーションに切り替えて、洗顔後に塗ったワセリンの上から直接肌につけるようにすれば、かなりの時間短縮になります。これはいいこと尽くめだと思って早速始めました。
最初は本当にこれだけのケアでいいのかなと不安だったのですが、これがかなり快適です。入念な保湿なんて必要なかったんだ!と思うほど、くすみがなくなって肌がだんだんと綺麗になっていきました。これが肌に眠っていた再生能力かと感心しました。それに化粧品をミネラルファンデーションと一緒にアイシャドーやアイブロウなども全て石鹸で落とせるものに変えて、メイク落としなしでお風呂で体と一緒に一気に洗い流せるようにしました。
面倒なスキンケアもなくメイクにも時間がかからないので、面倒に思っていたことが一気に減って本当に快適です。

めんどくさい化粧、ケアを簡単にする方法

元々、化粧すること自体が面倒で大嫌いです。かと言って美人ではなく、美肌という訳ではありません。顔を作る、物を塗るという化粧自体が果たして肌のために良いのか分からないこともあり、毎日の作業が余計面倒に思えます。
そのため化粧方法は非常に簡単に済ませています。まず洗顔後に化粧水、クリームなどが1つになったオールインワンゲルを塗った後、ファンデーションが入ったBBクリームを塗り、アイメークアイライン、リップ口紅を塗ってそれで完了です。化粧時間はほんの5分くらいです。それでも自然なメークができますし、顔のシミ、くすみなどはしっかり消せますので、化粧自体はしっかり完成しています。しかもBBクリームにより紫外線防止効果や、保湿効果もありますので化粧しながらしっかり肌ケアできて、化粧が面倒でも簡単にできる作業になります。
make2
人によって化粧はしなくても、また簡単にすることができますが、ただ美肌へのケアは絶対必要です。念入りに洗顔をして、化粧水やクリーム、保湿ケアはシミ、乾燥を防ぐために、若いうちかやっておくことが大切です。しかし今は簡単に肌ケアできる商品が多く販売されていますので、使うと時間短縮にもなり、面倒にもならず、かなり便利に使えてしかも美肌効果もアップします。オールインワンは同じ化粧品会社から出ていますし、化粧水やクリームを別々なメーカーのものを使うよりも成分を考慮して配合されていますので、肌にも合いやすいです。下手に沢山のケア商品を使うとかえって肌トラブルを起こし、美肌への逆効果になるような気がします。特に敏感肌の方や保湿を重要視している方はオールインワンの方が使い心地が良く、肌トラブルが少ない気がします。そのことから、ただ面倒だからの理由ではなく、簡単に使えるオールインワンは美肌、保湿、肌トラブル防止策になり、とても使いやすいです。一度使うと手放せません。

面倒なのでファンデーションは塗らない

ファンデーションって塗るのも選ぶのも面倒じゃないですか?
リキッドにするかパウダーにするか、そして肌に合う色を選んだり・・テカったり、ファンデーションのよれなんかも気になりますよね。お直しも必要です。
それに季節によっていちいち買い換えたり、何色か混ぜたり、そろえなければならないものも増えてきます。

だったら最初から塗らなかったらいいんじゃないの??
ファンデーション、塗っても塗らなくてもわからないんです。日焼けが気になる時は、日焼け止めを塗ればいいし、チークやアイメイクなどポイントだけ抑えたメイクを施せば、しみやしわさえも気にならないですよ。メイクをしてるのに、ファンデーションを塗ってないなんて、誰も思わないみたいなんです。
ファンデーションを塗らないだけで、メイクの時間もぐっと短くなります。ファンデーションをきれいにのせるために、パックをしたり、きめを整える努力したことはありませんか?素肌をきれいにするために、血行をよくするマッサージや蒸しタオルをのせる。これだけやったらもうファンデーションを塗らなくてもきれいな素肌が手に入っているので、そのままでいいんです。下地なんかも必要ありません。ぱぱっとポイントメイクだけすれば、3分くらいですぐに出かけられて楽チンです。

塗らないことによるメリットはまだあるんです。毛穴にファンデーションが詰まらない。クレンジングだって、そんなにごしごしやらなくてもポイントメイクだけ落とせば、後は普通に洗顔する感覚で大丈夫ですし、顔に何か塗ってる感がないから、素肌が軽くて気持ちいいんです。
なんとなくファンデーションを塗るのが当たり前、めんどくさいし、厚塗りは嫌って思っている人は一度塗るのをやめてみてください。抜けるところは抜くというカンタンな対策です。
make1